こいのぼり

外遊びしてたら、シャベル並べはじめた子たち。

走ってきてはシャベル飛び越える競争。

あーこうやってハードルの競技ができたのねー。なんてみていたら、だんだん走る子が増えてきて、飛び越えないで普通に走り去る子も参加してきた。

ルールなくても楽しそう。

こちらでは、お庭に絵を描いてる子。

「あのね。クモだよ。」

「じょうずだね」と先生。

うまく描けてうれしくて、ぴょんとはねた子。写真1枚目の右側の絵です。

すると、また描き始めた。

「あ!また上手にクモかけたね」と先生。

「違うよ、これはにんげん」

左の絵。先生はまだ凡人で天才の絵を見抜けなかった。失礼しました。

年中さんは、くまの絵を持ってお散歩にいきました。くまさんのパンツが型抜きされていて、

【くまさんのパンツ何色が似合うかな?】

と色々なところに合わせてみて、いろんな色のパンツになるところ探し。


年中、年少はこいのぼり持って、

年長は兜をかぶって帰ります。

松月堂さんの柏餅もお持ち帰りでした。