すいかわり・なつまつり


夏は、すいかわりが楽しいです。今年あまりに暑いので、割るのはお部屋です。

「もっと前!もっと前!右!右!」と声がかかります。

なぜか右しか言わないのでどんどん右に行ってしまう子。

「左も言ってあげて」と先生

「ひだり!左!」今度はどんどん左へ。

応援するのが楽しくて、すいかに当たるかどうかはそんなにかな?

すいかのそばに来ると、

「そこ!ヒバニーの気持ちになって(たたいて)!」

鬼滅の刃が好きな子には、

「ねずこのきもちになって(たたいて)!」と応援。

キャラクターになりきったら、すいかが割れるのか?謎ですが。

割れたすいかを、お外でおいしく食べました。






「ぼんおどりやりまーす」

「イエーイ!!」と謎のテンション。

 年長が踊りをリードします。

①ほし、きいろ、おれんじ

②つき、ばら、もも 2つに分かれて盆踊りしました




 年長の先生:「今日もいいことがあります―。海といえば?」とみんなに問いかけると。

「すいかわりー!」と年長。

「すいかわりは昨日やったし、海には何がいるでしょう?」と先生が問いかけると。

「いるかー!」

「さかなー」

「くじらー」

「サーモン―!

「さかながいたらどうする?」と先生

「もぐってとるー!」

「たべるー」      

「食べる前にやることは?」

「たべるまえにやること??? がしってつかむ?」(抱きしめポーズで)

「手でつかむ―!」(両手で握りしめ、とったどーポーズ)

 素潜りか?なかなか魚つりにつながらないなあと思う先生

「つり?」

やっとつながりました。


お菓子の入った袋におさかなの絵が描いてあるので、好きなお魚を釣ります。

オレンジのお魚を釣り上げた子

「サーモンつったー!」

オレンジなのは切り身です。泳いでるときはオレンジ部分見えてないかも?