もうすぐ発表会

発表会の前に、サンタさんが来てくれました。

最初に放送で声が聞こえたので、スピーカーの下にわらわらと集まる子たち。

「サンタさんを見たら手を振ってねー」というサンタさんの声に

スピーカーに向かって、一生懸命手を振っていました。

 (ラジオの時代のこども達みたいでした)

サンタさんがクラスをまわっていくと

「ほんものがきたー!」と目をキラキラ

子どもたちの目がものすごく大きくなっちゃいました。

来るって知らなかったので、ものすごいサプライズ。



お弁当食べてる子たちのお部屋を順番にまわってにこにこ手をふるサンタさん。

子ども達はドアにぴったりくっついて、思いっきり手をふってました。

年長さんは大歓声「サンタさん、きてくれたんだー!」




「発表会の練習を頑張っているみんなを応援しに遊びにきたよ!

発表会を頑張った子にプレゼントを持ってきたよ。」とサンタさん。





「きっと発表会がんばったからきてくれたんじゃない?」と年中の子

 (発表会はまだおわってませんが?)




サンタさんが帰ったころ、幼稚園にツリーが飾られました。(メロディーつき)

「わーきれいなおとー」

「きっとこれがサンタさんのプレゼントじゃない?」

   (いえいえ、みんな一人一人にプレゼントがあります)



サンタさんが帰った後、年長さんのお部屋では、

自由画帳にサンタの絵を描く子がいっぱいいました。

「先生もプレセントあるかなー?」と年長の先生のつぶやきに

「え?大人にはないよー」と年長女の子

「先生もきっともらえるよ」とやさしさたっぷりの年長男の子。

「せんせいも曲かけて舞台で踊ればもらえるんじゃない?」と年長女の子。


「ちょっとまって、今日サンタさんが来たってことは、

  もう来ないってこと……?」と心配顔の年長女の子。

 (大丈夫、多分みんなのおうちにも、サンタさんは来てくれると思います)

「トナカイは?」と本気で会いたかった年長男の子。


今日サンタさんが来たことは、おうちで話題になりましたか?

今日は、とても楽しいお弁当の時間になりました。