よーくみて

 先生:お砂集めて工事してるの?

 Aくん:ちがうよ、虫とってるの

 先生:虫、なにつかまえたの?

 Aくん:だんごむしとー、ありとー、わらじむしとー、むかで。

 先生:むかで?先生ちょっとこわいんだけど。

 Aくん:ちいさいから。(こわくないよ、といいたいらしい)

 Cくん:はい、もういっぴきありつかまえたよー。

 Bくん:むしがパーティーやってるんだよ。

      ……さらさらさらーっと虫たちに砂かける。

 Aくん:そうだよ、パーティーだよ。

      ……うえからもっと虫に砂かける。

     むしはねーパーティーだからね、おいしいのみんなでたべてんだよー

 Cくん:そうだよーパーティーだからねー。たべてるんだよー。



 *砂をかけながら、ずーっと長い時間、虫が動いてるのを見てる子たち。

  話をそっと聞いてると、結論とかないけど、お互いを肯定してる。

  話と空間を共有しているうちに、心地よいつながりができるのね。

  と思った、普段の風景でした。



三ツ沢幼稚園

公益社団法人 横浜市幼稚園協会 所属

〒221-0854 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町18−7

TEL:045-311-2833

FAX:045-323-2111

© MITSUZAWA YOUCHIEN, 2020