ハロウィン


10月31日(月)

幼稚園 に魔女が来た!

怖いけどいってみよう、と勇気のでる帽子をかぶって順番を待ってます。



魔女に色々聞かれて、良い子にだけ見ることができる飾りを見るため、奥にすすむと。

「わーきれい!」とこどもたち。

お菓子ももらえて、

「魔女いいひとだった」

はじめは緊張してたけど、終われば余裕の態度です。


魔女がいる部屋に入るためにピンポンとドアベルを鳴らすと、ドアベルから目がでてきて、ぐるりとみわたす。

みんな、「きゃー!」と大騒ぎ。


年長の先生は

「どんな子がきたかな?と目がみているから、顔見せて」

というと、目の動きにあわせて顔を左右に動かす子もいました。(笑)



「魔女には本当のことを言わなきゃいけないのよ。」と先生にいわれて、

ドアをあけて中に入ると。

いきなり

「ごめんなさい!大きな声で泣いたりします」

魔女に何かきかれる前に謝っちゃう子がいたり。


魔女に、

「この中に朝おきるのが遅い子はいない?

お母さんが起こしてもなかなか起きない子がいるんじゃない?」

と言われて、

「いなーい」

とちょっと顔をそむけて否定する子。



「魔女はわかるのよ、寝坊な子はいない?」

とまた聞かれて、

「…本当のことを言ってもなんにもならない?」

と不安そうに聞く。


「本当の事を言えば、魔女は何もしないわよ。」


といわれ安心したのか

「よかった。。。本当は朝おきるのが、おそいです」

そのあと、早起きするのに、早くねると約束したけど、

できているかなー?


ちょっと緊張するのが、楽しいハロウィンでした。


閲覧数:66回