年中のお散歩

お日様ぽかぽかいい天気の日、年中組はお散歩へ出かけました。


ローラー公園に到着すると、地面にはなんと霜柱がたくさん!!

『なにこれ!』『シャリシャリして面白い!』『冷たくて気持ちいい!』『手に乗せると溶けた!!』

と興味津々な子どもたちでした。


一生懸命に土を掘る2人

こっそり会話を聞いてみると、、

『もぐらいるかなぁ?』

『あ!あたまが見えたかも!!』

ともぐら探しに夢中でした(^^)

また、ある男の子が『せんせい、お風呂みつけた』と教えてくれて、見に行くとそこには

ばら組の劇“もりのおふろ”にそっくりな場所が!!

『ここで“おゆをざっぶ〜ん”ってやりたい!』の提案に、周りのみんなも大賛成!

落ち葉をお湯に見立てて『ざっぶ〜〜ん!!』と楽しむ子どもたち、可愛かったです♪

たくさんの落ち葉や霜柱

冬のお散歩も新たな発見があって楽しいですね(*^^*)