top of page

砂遊び

2月16日(木)

誰かが掘るとまた違う誰かが来てて掘り進める穴。

今日は年中が宝探し。

石を見つけて掘ってる子を見て、ちょうど掘り出した時に

他の子が石をもって行っちゃった、先生目撃。

「ぼくの石とった!」と掘ってた子、泣きそうになってる。

「拾ったから取ってない!」と石を持ってる子、怒ってる。

「ケンカになるなら先生が預かります、また石見つけたらどっちの石にしようか決めようね」

と先生。

「いいよ!」と掘った子

「やだ!」と石持ってる子

「でてくるかなー、いい石」と先生

石を持ってた子は掘らないけど、他のみんなで穴を掘る。

いくつか出てきた石とさっきの石を並べて、

「どれにする?」と先生

掘ってた子はすぐに石決めて持って遊びの続き。

石持ってた子は、まだ不満顔で・・・でもほしい石を決めました。

どちらの子も最初の石を選ばなかった。

「あのね、やだやだ言わないで、気持ちを切り替えると楽しく遊ぶ時間が長くなるのよ」

と先生。

(そうやって気持ちの切り替えができるように学んでいくんですよね)


☆写真はその時の子たちではありません。とっかえひっかえこの穴に子どもが吸い寄せられます。







閲覧数:62回

Comments


bottom of page